お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

SiC、ジルコニア、炭化チタン、超硬の微細加工なら!セラミック微細加工.comはセラミック微細加工の専門サイト

SiCガラスレンズ用金型

名称SiCガラスレンズ用金型 業種大学・研究機関 分類精密加工
材質炭化ケイ素(SiC) 寸法Φ20 精度
SiCガラスレンズ用金型1 SiCガラスレンズ用金型2 SiCガラスレンズ用金型3

※ 図面をクリックいただくと、拡大されます。

特徴

通常、ガラスレンズの作成は、ガラスビーズを500度以上の高温状態にして金型に乗せ、時間をかけて押し付けるという「熱間プレス成形法」になります。
金型にはDLC(ダイヤモンドライクカーボン)というコーティングを施してありますが、金型材料の熱膨張によりDLC膜が剥がれ、少ない時には数十から数百ショット程度で金型として継続使用が困難になります。
橋川製作所では、SiC(炭化ケイ素)金型の「チッピングレス高効率放電加工法」の確立に成功し、最先端のニーズにお応えすることが可能となりました。精密なガラスレンズ用のSiC(炭化ケイ素)金型は、最終的に鏡面加工(ラップ加工)を行いナノレベルの要求精度までに仕上げます。 その前工程として、形彫り放電加工で曲率Rの精度を0-2μm以内までに仕上げました。

納期 受注後 5日目出荷
  • 上記、納期は図面がある場合になります。マンガ・ポンチ図の場合は、別途ご相談ください。
  • 工場の生産状況により納期は変動いたしますので、あらかじめご了承ください。

製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記Lot毎の価格をご参照ください。

Lot 価格
1個 8,500円
10個 3,000円
50個 1,500円
100個 1,200円
500個 650円
1000個 350円

セラミック微細加工のことなら、お気軽にお問い合わせください! セラミック微細加工のことなら、お気軽にお問い合わせください! セラミック微細加工のことなら、お気軽にお問い合わせください!