お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

SiC、ジルコニア、炭化チタン、超硬の微細加工なら!セラミック微細加工.comはセラミック微細加工の専門サイト

セラミック微細加工.COM 加工メニュー

セラミック微細加工.COMは、難加工、難切削素材であるセラミックをはじめ、超硬合金やステンレス、チタンなど多様な材料への 微細加工を行っています。微細形状加工、微細穴加工、自由曲面加工や精密加工など多様な加工に対応可能です。試作品はもちろん、小・中ロット、量産品生産までご相談ください。

主要対応材料から製作事例を探す

加工要素から製作事例を探す

材質物性から製作事例を探す

業界から製作事例を探す

炭窒化チタン

炭窒化チタンはチタンに似た性質を持っていますが、チタンより硬度が高く、強度・磨耗性に優れています。(チタンと比較して硬度が増した分、衝撃や耐熱面ではチタンに対して劣る傾向にあるので、製品の使用条件等を加味する必要があります。)炭窒化チタンと使用事例としては、コーティング材料として使用されることが多く、その他の窒化物に比べ、耐摩耗性に優れているために、切削工具へのコーティング材として多用されています。橋川製作所では、合金にコーティングした炭窒化チタンが剥がれてしまうということを考慮し、単体で持つ物質特性を活かすために、部品の素材としての利用を行っています。加工という点から考えると、硬度に優れていることから切削加工等の機械加工は難しいために、放電加工を行うことで塗装用ノズルの製品化に成功しています。

炭窒化チタンの材料の物性情報
炭窒化チタン
主成分 TiCN+Ni+Cr TiCN
主要取扱メーカー 旭セラミック(株) ダイジェット工業(株)
品名 単位 タイアル

CT510

CT520
HV硬度 N/mm2 1500 1380 1200
破壊靭性値 MPa・1/2 11.0 12.5 15.0
抗折力 MPa 1200 2300 2500
ヤング率 GPa 410 390
嵩密度 g/cm3 4.9 5.8 6.0
熱膨張係数 ×10-6/K 5.5 7.8

8.1

熱伝導率(λ) W/mK 11~20

14

15
融点(θ) 3530    
λθ W/m×105/K 0.7    
比抵抗 μΩ・cm 10    

微細加工 加工事例

セラミック微細加工のことなら、お気軽にお問い合わせください! セラミック微細加工のことなら、お気軽にお問い合わせください! セラミック微細加工のことなら、お気軽にお問い合わせください!